• LOTO
  • ロトの抽せん数字の範囲

ロトの抽せん数字の範囲

ロトの抽せん結果は、抽せんされた数字を昇順に並び替えた形で提示されるため、1個目の数字が最小数字、最後の数字が最大数字になります。ここでは、この2数字間を当せん数字の範囲と解釈し、抽せん結果における範囲の傾向について調べてみます。

範囲と当せん率

当せん数字の範囲によって該当する組み合わせ、当せん率が異なります。また、組み合わせの数と当せん率が比例関係になっています。

ミニロト

ミニロトでは、抽せんされる数字が5個なので、1個目と5個目の間が当せん数字の範囲になります。

抽せん番号が「1 2 3 4 10」の場合

1個目の数字「1」、5個目の数字「10」 ⇒ 範囲は10数字

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

抽せん数字は、1から10までの範囲から抽せんされた5数字。

下表は、ミニロトの当せん数字の範囲、該当する組み合わせ、当せん率をまとめたものです。

範囲組み合わせ当せん率(%)
5270.0
61040.1
72500.1
84800.3
98050.5
101,2320.7
111,7641.0
122,4001.4
133,1351.8
143,9602.3
154,8622.9
165,8243.4
176,8254.0
187,8404.6
範囲組み合わせ当せん率(%)
198,8405.2
209,7925.8
2110,6596.3
2211,4006.7
2311,9707.0
2412,3207.3
2512,3977.3
2612,1447.1
2711,5006.8
2810,4006.1
298,7755.2
306,5523.9
313,6542.2

そして、各範囲について実際の当せん状況と理論値を比較したものが以下の表で、差というのは、実際の当せん数から理論値を差し引いたものです。

※数値は851回終了時点。

範囲差(回)
5-0.1
6-0.5
70.7
81.6
90.0
10-0.2
110.2
121.0
13-4.7
範囲差(回)
14-0.8
158.6
167.8
17-1.2
1810.7
19-2.3
20-10.0
21-3.4
22-10.1
範囲差(回)
2321.0
24-6.7
25-6.1
264.2
27-8.6
286.9
292.1
30-3.8
31-6.3

ロト6

ロト6では、抽せんされる数字が6個なので、1個目と6個目の間が当せん数字の範囲になります。

抽せん番号が「1 2 3 4 5 10」の場合

1個目の数字「1」、6個目の数字「10」 ⇒ 範囲は10数字

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

抽せん数字は、1から10までの範囲から抽せんされた6数字。

下表は、ロト6の当せん数字の範囲、該当する組み合わせ、当せん率をまとめたものです。

範囲組み合わせ当せん率(%)
6380.0
71850.0
85400.0
91,2250.0
102,3800.0
114,1580.1
126,7200.1
1310,2300.2
1414,8500.2
1520,7350.3
1628,0280.5
1736,8550.6
1847,3200.8
1959,5001.0
2073,4401.2
2189,1481.5
22106,5901.7
23125,6852.1
24146,3002.4
範囲組み合わせ当せん率(%)
25168,2452.8
26191,2683.1
27215,0503.5
28239,2003.9
29263,2504.3
30286,6504.7
31308,7635.1
32328,8605.4
33346,1155.7
34359,6005.9
35368,2806.0
36371,0086.1
37366,5206.0
38353,4305.8
39330,2255.4
40295,2604.8
41246,7534.0
42182,7803.0
43101,2701.7

下表は、各範囲について実際の当せん状況と理論値を比較したもので、表中の差は、実際の当せん数から理論値を差し引いたものです。

※数値は1031回終了時点。

範囲差(回)
60.0
70.0
81.9
9-0.2
10-0.4
11-0.7
12-0.1
131.3
140.5
15-0.5
16-3.7
17-3.2
181.0
範囲差(回)
19-3.1
207.6
210.9
22-1.0
233.7
24-4.7
25-0.5
260.7
27-6.4
280.5
2917.5
304.5
31-9.2
範囲差(回)
32-2.6
333.5
3420.2
353.7
36-16.7
37-2.0
38-10.8
39-3.8
40-5.9
415.3
424.1
43-1.1

ロト7

ロト7では、抽せんされる数字が7個なので、1個目と7個目の間が当せん数字の範囲になります。

抽せん番号が「1 8 9 10 15 16 20」の場合

1個目の数字「1」、7個目の数字「20」 ⇒ 範囲は20数字

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

抽せん数字は、1から20までの範囲から抽せんされた7数字。

下表は、ロト7の当せん数字の範囲、該当する組み合わせ、当せん率をまとめたものです。

範囲組み合わせ当せん率(%)
7310.0
81800.0
96090.0
101,5680.0
113,4020.0
126,5520.1
1311,5500.1
1419,0080.2
1529,6010.3
1644,0440.4
1763,0630.6
1887,3600.8
19117,5721.1
20154,2241.5
21197,6761.9
22248,0642.4
範囲組み合わせ当せん率(%)
23305,2353.0
24368,6763.6
25437,4374.2
26510,0485.0
27584,4305.7
28657,8006.4
29726,5707.1
30786,2407.6
31831,2858.1
32855,0368.3
33849,5558.3
34805,5047.8
35712,0086.9
36556,5125.4
37324,6323.2

下表は、各範囲について実際の当せん状況と理論値を比較したもので、表中の差は、実際の当せん数から理論値を差し引いたものです。

※数値は141回終了時点。

範囲差(回)
70.0
80.0
90.0
100.0
110.0
12-0.1
13-0.2
14-0.3
15-0.4
161.4
17-0.9
範囲差(回)
180.8
19-0.6
20-1.1
21-0.7
22-1.4
23-0.2
240.0
25-1.0
26-1.0
276.0
280.0
範囲差(回)
29-2.0
30-2.8
311.6
32-1.7
330.4
341.0
352.2
363.4
37-2.4

予想について

抽せん結果に波があることから、発生状況には差が出やすくなります。しかし、偏りが永遠に続くことはないので、長期的な観点においては、表中で差がマイナスになっている範囲が今後の狙い目となります。

もちろん、多く出るものとそうでないものが共存する形で推移していくため、マイナス組ばかりが多く出るわけではありませんが、予想材料のひとつにはなるかと思います。

尚、数字の範囲を事前に選んでおくと、予想の対象となる数字をある程度絞り込めますが、広い範囲を選んでしまうと、対象数字も多くなるので、候補数字の多さも考慮しながら範囲を選ぶと良いでしょう。

ミニロトの1個目に5を選んだ場合

範囲24で1個目に5を選ぶと5個目は28

5 * * * 28(範囲24)

範囲22で1個目に5を選ぶと5個目は26

5 * * * 26(範囲22)

ロト6の1個目に6を選んだ場合

6から始まる範囲38では6個目が43、6から始まる範囲36では6個目が41になる。

範囲38:6 * * * * 43、範囲36:6 * * * * 41

ロト7の1個目に6を選んだ場合

6から始まる範囲32では7個目が37、6から始まる範囲29では7個目が34になる。

範囲32:6 * * * * * 37、範囲29:6 * * * * * 34