nC3・nC4

序列ポイント法的な考え方

"序列ポイント法"の検索で訪問される方が多いことから、過去に掲載していた組み合わせ方を再掲載しています。

ただし、ここでは序列ポイント法で使用される組み合わせ方の一部を簡素化して掲載しているだけなので、実際の予想方法や組み合わせ方、活用方法等につきましては、佐々木氏の著書にてご確認下さい。

また、当ページではナンバーズ3で記載しておりますが、序列ポイント法は本来ナンバーズ4の予想方法です。

佐々木式ナンバーズ序列ポイント法とは

10数字(0~9)に優劣をつけ、上位7数字からボックス番号を組み立てるナンバーズ4の予想方法です。

数字の優劣には独自のポイントが使用されており、誰でも同じボックス番号が組み立てられるようになっています。(似たような予想法が出回っておりますが佐々木氏のオリジナル。)

ナンバーズ4新序列ポイント法

ナンバーズ4 75%のGゾーンで勝負する!

【送料無料】NUMBERS4 10点で100万円が当たる!3ステップ式序列ポイント法

ここでの掲載にあたっては、佐々木氏の承諾を得ております。

Combinationでボックス予想

ナンバーズでは10種類の数字(0~9)が使用されるため、ナンバーズ3の予想では10数字から3数字、ナンバーズ4の予想では10数字から4数字を選ぶことになるわけですが、数学の世界では、このような対象数字からいくつか選んで組み合わせる場合にnCmと表します。※C:Combination(組み合わせ)の頭文字

これは"n"個から"m"個を選ぶ組み合わせという意味で、これをナンバーズに当てはめると、ナンバーズ3が10C3、ナンバーズ4が10C4という表記になります。※ここでの組み合わせはボックスでのものです。

当然ながら、"n"の部分が10個より少なくなれば、出来上がる組み合わせの数も減るため、10数字の中から不要な数字を先に削除しておけば、予想番号も減らすことが出来ます。そして序列ポイント法では、この考え方が基本となっています。

ナンバーズ3の5C3

以下はナンバーズ3で対象数字を5個にした場合の組み合わせ方で、左から出る可能性が高いという設定です。

※本家の序列ポイント法では、使用数字の選出方法と並び方が異なります。

シングル組み合わせ

 98234S
1982  289
298 3 389
398  4489
49 23 239
59 2 4249
69  34349
7 823 238
8 82 4248
9 8 34348
10  234234

ダブル組み合わせ

 98234W1W2
198   889899
29 2  229299
39  3 339399
49   4449499
5 82  228288
6 8 3 338388
7 8  4448488
8  23 223233
9  2 4224244
10   34334344

10数字の場合は、ボックスの組み合わせがシングルで120種類、ダブルで90種類あるわけですが、上記のように使用数字そのものを減らしてから組み合わせると、予想候補が劇的に減ります。

また、上記の例でいうと、抽せん番号がシングル、またはダブルで、「0・1・5・6・7」が含まれていなければ、100%ボックス当せんとなります。

ここでは組み合わせるだけにしていますが、軸数字を決める場合は、候補数を一気に減らすことができます。

上記組み合わせで9を軸数字にする場合

シングル:289 389 489 239 249 349

ダブル:889 899 229 299 339 399 449 499

興味のある方は、候補数字の個数や選び方、軸数字の決め方等を自分なりに変えながら試してみると良いかもしれません。

尚、選ぶ数字の個数によって当せん確率も変わります。対象数字別の当せん確率

序列ポイント法は、誰もが同じ基準で数字を選べる仕組みになっているため、手軽な予想手段を探している方にもお奨めです。