種類について

ナンバーズの抽せんでは、桁ごとに用意された抽せん機で数字を決定します。

ただ、ナンバーズ3では3台、ナンバーズ4では4台の抽せん機が独立した形で数字を選出するため、複数の桁で同じ数字が選ばれることも少なくありません。

ここでは抽せん番号に含まれる数字の数や種類について紹介します。

尚、種類の名称は、主催側が定めたものではありません。また、異なる呼び方をする情報も多々ありますので、種類と内容を理解しておけば良いと思います。

呼び方と構成数字

シングル

すべての数字が異なる番号。
当サイトでは、省略して「S」と表記する場合もあります。

ナンバーズ3012、123、589等

ナンバーズ40123、1345、3467等

ダブル

同じ数字を2つ含む番号。
当サイトでは、省略して「W」と表記する場合もあります。

ナンバーズ3001、113、558等

ナンバーズ40012、1223、5589等

オール

同じ数字のみで構成される番号。
当サイトでは、省略して「AL」と表記する場合もあります。

ナンバーズ3000、555、999等

ナンバーズ40000、2222、5555等

ダブルダブル(ナンバーズ4のみ)

2組の同じ数字が含まれる番号。
当サイトでは、省略して「WW」と表記する場合もあります。

ナンバーズ40011、3366、2288等

トリプル(ナンバーズ4のみ)

同じ数字が3つ含まれる番号。
当サイトでは、省略して「T」と表記する場合もあります。

ナンバーズ40001、2666、8889等

構成する数字が3つであるナンバーズ3では、「オール = トリプル」。

当せん確率との関係

ナンバーズ3では、シングルの番号が頻繁に出ますが、これは該当するストレート番号が多いからです。割合でみると、シングルは全体の72%、ダブルは27%です。

しかし、ナンバーズ4では、ダブルの番号も同程度の頻繁で出ます。これは該当するストレート番号がほぼ半々になるからです。割合でみると、シングルは全体の約50%、ダブルは約43%です。

ナンバーズ3におけるシングルとダブルの当せん確率

シングル72%(720通り/1,000通り)

ダブル27%(270通り/1,000通り)

ナンバーズ4におけるシングルとダブルの当せん確率

シングル50.4%(5,040通り/10,000通り)

ダブル43.2%(4,320通り/10,000通り)

種類と当せん確率については組み合わせと確率で記載。

ただ、ボックスで申し込む場合は、少々勝手が異なります。 シングルのボックス番号は、同じ構成数字のストレート番号が必然的に多くなるため、構成数字の一致が当せん条件であるボックスでは、シングルがダブルよりも有利になります。 もちろん、これは当てるという観点であり、儲けや損得勘定を抜きにした話です。

同じ構成数字になるナンバーズ3のストレート番号

種類ボックス番号同じ構成数字になるストレート番号
シングル012012 021 102 120 201 210
ダブル001001 010 100

同じ構成数字になるナンバーズ4のストレート番号

種類ボックス番号同じ構成数字になるストレート番号
シングル01230123 0132 0213 0231 0312 0321 1023 1032 1203 1230 1302 1320 2013 2031 2103 2130 2301 2310 3012 3021 3102 3120 3201 3210
ダブル00120012 0021 0102 0201 0120 0210 1002 2001 1020 2010 1200 2100

また、シングルとダブルには、ボックス番号の数そのものにも差があります。

 種類ボックス番号数当せん対象となるストレート番号の数
ナンバーズ3シングル1206
ダブル903
ナンバーズ4シングル21024
ダブル36012

ナンバーズ3では、シングルのボックス番号が圧倒的に多く、当せん対象となるストレート番号の数もシングルの方が多いため、シングル狙いが得策ということになりますが、対象の数が多いということは、予想する際の絞り込みで苦労するというデメリットがあります。

ナンバーズ4では、ボックス番号数の少ないダブルの方が選びやすくなりますが、当てやすさという意味では、シングルの方が優位となります。

当せんのしやすさと予想対象の多さは比例関係にあり、必勝法や攻略法といった類のものが存在しない理由の一つでもあるのですが、 当てることだけにフォーカスするのであれば、シングルが狙い目となります。

もちろん、シングルの番号は、当せん時の配当額が安くなりますので、購入する数、口数、タイミング等を考えながら挑戦することも大事なポイントになります。