数字選び

数字選択式の宝くじは、自分で数字を自由に選べることが最大のメリットだと思うのですが、実際に選ぶとなると、どう選んだらよいか迷ってしまう人も多いのではないかと思います。

ここでは、数字選び方やポイントについて、少し書いておこうと思います。

身近なところで選ぶ

3桁や4桁の番号といわれて、あなたが真っ先に思い浮かぶものは何でしょうか?

おそらく、電話番号、誕生日、記念日、車のナンバー等の身のまわりにある、あるいは自分に関わりのある番号を思い浮かべるのではないでしょうか。

もちろん、そのような番号から選んでも問題ありませんし、当たる可能性もあります。

配当を意識して選ぶ

好きな数字を選ぶ際に購入者が比較的多い「123」のような続き数字や日付を選ぶと、仮に当せんしたとしても低配当になる可能性があります。

特にストレートを狙う場合は、そのような数字を選ぶにしても、並び順を変えた方が配当額に期待が持てます。

また、ボックスで狙う場合は、4、9のような嫌われやすい数字や配当が理論値超になった際に多々含まる数字(N3の上位3数字:0・9・4、N4の上位3数字:9・7・0)をあえて混ぜることで低配当を回避できる可能性が高まります。

運任せで選ぶ

申し込んでみたいが数字そのものが苦手という場合は、クイックピックで選ぶ手もあります。

このクイックピックというのは、売り場のコンピュータに数字選びを任せるというもので、申し込み用紙のクイックピック欄を塗りつぶす(ATMでは該当ボタンを押す)だけで済みます。

また、ナンバーズを初めて買う、あるいはイマイチ勝手が分からないといった時にも、とりあえずクイックピックで申し込んでみると良いかもしれません。

予想法を使って選ぶ

過去の抽せん結果には、数字や番号を予想するヒントが多々あるため、それらヒントを活用して数字を選ぶこともできます。このような選び方を一般に予想法と呼んでいますが、既に多くの種類があり、選び方も実に様々です。

ただ、どのような方法であっても、予想した番号で当たる保障は一切ないため、過信は禁物です。

予想パターン

予想法と呼ばれるものは、大きく分けると、部分的な数字から決めていくものと最初から番号を決めるものの2パターンに分類できます。

1.組み立てタイプ

軸数字 ⇒ 軸数字 + 軸以外の数字(相性、傾向等) ⇒ 予想番号

※軸数字:番号に含まれる数字

2.既存番号から選択するタイプ

過去に出た番号、身近な番号 ⇒ 予想番号

もちろん、上記が全てということではありませんし、これらに当てはまらない方法も中にはあると思いますが、大抵の場合は、番号を組み立てていくか既存の番号から選ぶかのいずれかになるかと思います。

尚、先ほどの「身近なところで選ぶ」での選び方も2番目に当てはまるので、予想法と考えることもできます。

当サイトでは、この予想法に関する情報を扱っていますので、興味を持たれた方は、各ページをご覧下さい。


数字選びや予想というと、難しく考えがちですが、当せん確率そのものは、全ての番号で同じため、どのような方法で番号を選んでも、当てられる可能性は十分あります。

もちろん、あくまで賭け事ですので、無理のない範囲で挑戦することも大事なことです。