合計値予想

ナンバーズの予想では、合計値を利用する機会が多々あります。

この合計値とは、抽せん番号の構成数字を全て足したもので、ナンバーズ3なら3つの数字、ナンバーズ4なら4つの数字を全て足したものが合計値となります。

ナンバーズ3の抽せん番号 012 ⇒ 0 + 1 + 2 = 3(合計値)

ナンバーズ4の抽せん番号 0123 ⇒ 0 + 1 + 2 + 3 = 6(合計値)

よく出る合計値

全てのボックス番号を合計別値に分類すると、ナンバーズ3は28種類(0から27)、ナンバーズ4は37種類(0から36)に分けられます。

しかし、均等にはならないため、必然的に該当番号の多い合計値が多く当せんすることになります。

ナンバーズ3で合計値が「1」になるボックス番号
⇒ 001

ナンバーズ3で合計値が「13」になるボックス番号
⇒ 049 058 067 139 148 157 166 229 238 247 256 337 346 355 445

以下の表は、合計値別に当せん確率と周期を算出したもので、ナンバーズ3では「13」と「14」、ナンバーズ4では「18」が理論上最も多く当せんすることが分かります。

ナンバーズ3の合計値別当せん確率一覧

合計値当せん確率(%)周期(回)
00.11,000
10.3333
20.6167
31.0100
41.567
52.148
62.836
73.628
84.522
95.518
106.316
116.914
127.314
137.513
147.513
157.314
166.914
176.316
185.518
194.522
203.628
212.836
222.148
231.567
241.0100
250.6167
260.3333
270.11,000

※周期:1回当せんするまでに必要な回数

ナンバーズ4の合計値別当せん確率一覧

合計値当せん確率(%)周期(回)
00.0110,000
10.042,500
20.101,000
30.20500
40.35286
50.56179
60.84119
71.2083
81.6561
92.2045
102.8235
113.4829
124.1524
134.8021
145.4019
155.9217
166.3316
176.6015
186.7015
196.6015
206.3316
215.9217
225.4019
234.8021
244.1524
253.4829
262.8235
272.2045
281.6561
291.2083
300.84119
310.56179
320.35286
330.20500
340.101,000
350.042,500
360.0110,000

予想に活用

理論上多く当せんする合計値に狙いを絞って挑戦することで、当せんするチャンス自体は増えます。

つまり、ナンバーズ3であれば、合計値が13と14になる番号、ナンバーズ4であれば、合計値が18になる番号を常時予想候補にするというわけです。

ただ、当然ながら、該当する番号の数も多くなるため、絞込みが大変になるというデメリットはあります。

また、当せん頻度に波があるため、ひたすら申し込み続けるのではなく、抽せん結果のデータをとりながら、タイミングを見つつ挑戦する必要もあります。

もちろん、抽せんそのものに規則性がないので、こうすればタイミングがつかめるという特効薬のようなものはありませんが、多く出る時期と全く出ない時期があり、それを交互に繰り返す傾向もあるため、その点に注意しながらデータを観察すると、多少狙いやすくなると思います。